ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ロマンシエ

通常価格:730円 → 値引き価格:511円
2019/6/28 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

乙女な心を持つ美術系男子のラブコメディ!

 有名政治家を父に持つ遠明寺美智之輔は、子どもの頃から絵を描くことが好きな乙女な男の子。恋愛対象が同性の美智之輔は、同級生の高瀬君に憧れていたが、思いを告げることもないまま、日本の美大を卒業後、憧れのパリへ留学していた。
 ある日、アルバイト先のカフェで美智之輔は、ぼさぼさのおかっぱ髪でベース形の顔が目を惹く羽生光晴という女性と出会う。凄まじい勢いでパソコンのキーボードを打つ彼女は、偶然にも美智之輔が愛読している超人気ハードボイルド小説の作者。訳あって歴史あるリトグラフ工房idemに匿われているという。
 過去にはピカソなどの有名アーティストが作品を生み出してきたプレス機の並ぶその工房で、リトグラフの奥深さに感動した美智之輔は、光晴をサポートしつつ、リトグラフ制作を行うことになるが、ある大きな転機が訪れる。

※本書は過去に単行本版として配信された『ロマンシエ』の文庫版です。

作品詳細情報

タイトル:
ロマンシエ
ジャンル:
小説ロマンス・恋愛小説ロマンス
著者:
原田マハ
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-2 ]

いやぁ、まじっすか、マハさん。もうあなたにはおったまげられっぱなしですよ! 笑

「楽園のカンヴァス」「暗幕のゲルニカ」「たゆたえども沈まず」「サロメ」「ジヴェルニーの食卓」などの美術もの傑作小説、、

「キネマの神様」「本日はお日柄もよく」「旅屋おかえり」「翼をください」「総理の夫」「生きるぼくら」などの、美術枠外の傑作小説、、

今までどれだけ感動させられたことか、、

今回は「ロマンシェ」。読み始めたら、おいおい、おーーい、電車の中で笑っちゃうじゃないの!きゃははは、クスクス、ナイスツッコミ! わぁ何これ、本当にマハさんの作品なの?マジ?マジ?って何回も表紙を確認。間違いない。

えーっ、すげ〜、こんな笑いたっぷりな小説書くんだぁって、幅の広さに感心感心。うんうん、ぷぷぷ、、笑っちゃう^ ^

でもやはりマハさん。ストーリー構成力は相変わらず抜群。最後やっぱり切なくキュンとさせられちゃうし〜、リトグラフに興味は持っちゃうし〜ってなんだか、あたしまで美智之輔になっちゃうじゃぁないのぉ、やだぁ〜〜もぅぉっ、、


ええ、あー、、ごほん、、し、し、失礼しました 汗

そのぐらいマハさんの他の作品と作風が違い、しかも本当に楽しめました。作者のバイタリティ、本当に凄いです。

え、あなたもちょっと笑って切なくキュンとしたい?おススメですよ 笑

同じ著者の作品