ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

世界は足し算でできている

桜井進
(2)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

アルキメデスに始まった「計算」の夢は、数学者の知のリレーを経てIT化された社会を生む――。2000年に及ぶ方程式の旅が、人類の歴史を変えた。現代の風景、それはスマホとともにある日常です。もはや現代人はインターネットとスマホなしの生活は考えられない状況に置かれています。電話、住所録、音楽・動画再生、写真・動画撮影、文書編集、表計算、・・・・・・をマルチタスクでこなす魔法の箱――スマホの正体はコンピューターすなわち電子計算機です。現代人の日常を支えるスマホ、それは足し算という計算が支えているということです。この驚くべき世界を誰が予想したでしょうか(本書の「はじめに」より)。【本書の目次より】●はじめに ●第1章 足し算の風景 ●第2章 かけ算が足し算に変わるまで ●第3章 関・ベルヌーイの公式への道 ●第4章 人は足すことをやめない ●第5章 驚異の足し算「ゼータ関数」 ●第6章 そして、コンピューターが誕生する ●おわりに

作品詳細情報

タイトル:
世界は足し算でできている
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー数学・物理学・化学数学
著者:
桜井進
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
61.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-13 ]

世の中には苦手で興味がないことと、苦手でも興味があることがある。私にとって、数学は後者の一つで、たまに手にとっては、理解できないことに落胆することを繰り返している。本書もそんな本でまったく理解できなかったが、積分は無限に分解して無限に足す、という概念と、数学の歴史、いくつもの公式が積み重なって、進化したことを理解した。数学史としてなら、苦手な人も楽しめるのではないだろうか。残念なのは数式に誤記が多数あり、理解出来くて悩んでいると、間違いだったりする。正誤表にないことでも、これ間違ってるのでは?と疑心暗鬼になる。じっくり読む人は先に正誤表を転記してからをおすすめする
http://ssfactory.sblo.jp/article/185118364.html

同じ著者の作品