ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

私がオバさんになったよ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

人生、折り返してからの方が
楽しいってよ。

考えることをやめない。
変わることをおそれない。
間違えたときにふてくされない。

ジェーン・スーさんと、わが道を歩く8人が語り尽くす「今」。

光浦 愛し愛されるということをしてみたい。
山内 自分の小説は、「女の敵は女」は間違ってると言い続ける活動だと思ってる。
中野 自分で考えることを厭わない人が生き延びていける。
田中 男性の生きづらさと女性の生きづらさはコインの裏表。
海野 この先に誰かと出会うかもしれない。その人に子供がいたら突然親デビュー。
宇多丸 先のことなんか考えても、わからない。今この時を必死で生きるしかない。
酒井 正しい人、優しい人には、悪人に対してすぐ石を投げそうな怖さがあります。
能町 せっかく一緒にいてくれたからお金くらい残したい、という気持ちがある。

作品詳細情報

タイトル:
私がオバさんになったよ
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
ジェーン・スー光浦靖子山内マリコ中野信子田中俊之海野つなみ宇多丸酒井順子能町みね子
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-25 ]

ジェーン・スーさん、初めて読みました。なんか最近流行ってる方みたいで。
ラジオはもっぱらNHK派なので、お聞きした事がなく申し訳ない。
とにかくタイトルに惹かれて、あとは興味のある方ばっかりとの対談集だったし。
最後の能町さん、今とっても興味あり。
お二人とも昔mixiをされてた事に嬉しさを感じた。実は私もだったので。

どの方々もやっぱり賢い。話が賢過ぎて消化されず流して読む箇所多し。
でも刺激になりました。

同じ著者の作品