ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

雨にも負けず 小説ITベンチャー

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

社員8人のベンチャー企業。だが、世界に通用する技術と情熱があった――。「電子宅配便」を日本にもたらしたイーパーセル株式会社の社長、北野譲治の手腕を描く!岡山に生まれ早稲田大学へと進学した北野譲治は、契約社員として損保会社に就職した。明るい性格で仕事熱心な譲治は、歩合制のこの仕事で優秀な成績を収める。独立した譲治に、「イーパーセル」という電子宅配便を扱う会社の社長から、ぜひ働いてほしいとの依頼が来た。新しいことに挑戦したい譲治は、この依頼を引き受けるが、会社の経営は困難を極めていて――。Googleに勝利し世界に名を馳せたイーパーセル株式会社。熱血社長・北野譲治の驚くべき手腕とは?『辞令』『最強の経営者』の著者が描く、サラリーマンへの応援歌。

作品詳細情報

タイトル:
雨にも負けず 小説ITベンチャー
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
高杉良
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-30 ]

雨にも負けず 小説ITベンチャー

高杉良、得意の実名経済小説。

主人公はITベンチャー企業「イーパーセル」の社長、北野譲治。イーパーセルはインターネット上で大容量データを安全に送信する技術の特許を持つ。技術力は優れているが、従業員は10名にも満たない。北野社長自らセールスマンとして日本全国を飛び回る。

そんな小さな会社が2011年、巨大IT企業、グーグルを特許侵害で訴え、事実上の勝訴を勝ち取り、イーパーセルと北野社長は一躍注目される。本作品は、ここまでの北野社長の過去を小説化。

保険代理店経営者として抜群の成績を収めていた北野譲治は、イーパーセル創業者より勧誘され、入社。しかし、入社後、創業者のビジネスマンとしての欠陥、会社組織の稚拙さが次々と明らかになる。資金繰りの悪化、人材流出、米国法人との対立など、会社は倒産寸前に追い込まれる。

新たなビジネスを創造する能力と、創造されたビジネスを普及させる能力は全く異なる。いかに優れた特許を持った会社でも、その特許を使ってカネを生み出せなければ、経営は行き詰まる。イーパーセルの場合、優れた創業者と優れた経営者、北野譲治がギリギリのタイミングでスイッチできたことが救いだった。

同じ著者の作品