ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

アル‐ナグクルーンの刻印 エズモーゼの左手

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
『アキエ』闇の中で呼ばれ、アキエはふと目を覚ました。声の主は、アキエの故郷メセネットの連絡員。連絡員がアキエに依頼したのは、ヴュティーラの暗殺だった。怪物に襲われて飛行機が墜落し、有り金を紛失したヴュティーラとナイザは、機械の修理屋をしていた。そんなときヴュティーラは、突然現れた役人たちに<ラ・ククルの祭り>が行われるオルードの街につれていかれてしまうが・・・。※あとがきは収録されていません。
タイトル:
アル‐ナグクルーンの刻印 エズモーゼの左手
ジャンル:
ライトノベル女子向けラノベ
著者:
響野夏菜桃栗みかん
出版社:
集英社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2019/03/29
書籍発売日:
1997/11/06
ファイルサイズ:
7.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード