ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

捕手異論 一流と二流をわける、プロの野球『眼』

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

セオリーを疑えば野球の本質が見えてくる
異端キャッチャーの、“型破り”な野球の見方

「うまく」「強気に」の言葉ほど疑え! 責任回避のサイン
デキる捕手は相手打者の「影」を見る
「送りバント」「ジグザグ打線」は本当に有効?
安易な野手コンバートは、捕手人材難を助長
WBC敗退で見えた日本野球の課題・・・・・・etc


ナイツ 塙宣之との“延長戦”放談収録


第1回WBC優勝、2度の日本一に輝いた男がズバッと一刀両断!
野球が100倍楽しくなる18の視点


(著者からのメッセージ)
野球というスポーツをより主体的に楽しもうと思えば、取りまく環境の変化への“適応”を絶えず求められる僕らと同じく、
観る側であるみなさんもまた自身の〝視点〟をつねにアップデートしておく必要があるわけだ。
もちろん、野球観を論じた書籍は世のなかにもすでにたくさん存在するし、
そこに書かれていることが「間違いだ」などと言う気もさらさらない。

本書にまとめたのはあくまで、キャッチャーという立場で16年間にわたってプロ野球に携わってきた僕が、
実際にプレーをする当事者のひとりとして感じ、考えてきたことばかり。
誰もが疑いの目を向けていなかった球界の〝常識〟とされる物事にさえ、あえて異を唱えているのも、
僕自身が誰より球界の進化・発展を願っているからに他ならない。
なかには「文句ばかり言って! 」とあきれる方もいるかもしれない。
だが、そんな僕の〝異論〟に、みなさんのもつ野球観が少しでも刺激されるようなら、
著者としてこれほどうれしいことはないのだ。

作品詳細情報

タイトル:
捕手異論 一流と二流をわける、プロの野球『眼』
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
里崎智也
出版社:
KANZEN
掲載誌:
ファイルサイズ:
10.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-9-28 ]

異端であることを気にしない著者
30年以上野球観るの大好きだけど、偏見や他の人の意見に流されたりすることが多々あると思う。
自分の頭を使って考えて野球観ると更に楽しめそうだと思いました。

かなり面白くあっという間に読み終わってしまいました。これ読むと原口にはキャッチャーとして頑張って欲しいな。著者はまず打撃を鍛えるべしという考え。
キャッチャーは一軍の試合に出ないと成長出来ないとのこと。阪神は原口を育てるべきですよ。

キャッチャーの肩云々だけど、ピッチャーのクイックが遅かったらどうにもならないということでピッチャーの責任の方が大きいんですね。

同じ著者の作品