ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

ロックやポップスで使う「1/3くらいの音楽理論」が学べる本ギターやキーボード、そして作曲の「初心者」に最適な音楽理論書の登場です。本書のコンセプトは「すべての音楽理論を網羅しない」というもの。なぜなら、ロックやポップスは音楽理論全体の1/3くらいを理解しておけば十分に楽しめるからです。すべてをいきなり覚えようとするから挫折してしまうんですよね。また本書では、さまざまな「音のしくみ」について具体例を挙げ、それを理論に当てはめていきます。この「音のしくみ」がわかってくると「音勘」が身に付きます。音感ではなくて、音勘(もちろん造語です)。これは「次に弾く音は多分コレだな~」という勘のこと。耳コピが早くなったり、コード進行を覚えやすくなったりする効果があります。とにかく難しい用語などは後回し!「音って面白いな~」と感じていただくことを最優先した音楽理論書です!【本の内容】はじめに Introduction ──本書を読み進めるにあたって■第1章 ドレミの仕組みってこうだったんだ!◎「ドレミファソラシド」の位置関係を覚えよう!◎他の音階を見つけるコツ◎音の進みやすい方向を知る■第2章 キーって結局、何?◎キーと調号のこと◎キーを変えること◎メジャーとマイナーの違い■第3章 コードには行き先がある!◎コードの考え方の基本◎コード名の仕組み◎コードの行き先を教えてくれる「ダイアトニック・コード」■第4章 コード進行の仕組みで耳コピ&作曲力が上がる!◎コード進行の仕組み◎コード進行の具体例を見ていこう!■第5章 知っておいてもよいスケール名◎超重要スケール「ペンタトニック」◎その他のスケールについて◎スケールのまとめ■第6章 作曲に役立つ考え方◎作曲の心構え◎作曲に役立つTIPS■第7章 本書になかった用語解説◎コラム*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料でダウンロードできます。*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
音楽理論がおもしろくなる方法と音勘を増やすコツ
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇音楽総合
著者:
いちむら まさき
出版社:
リットーミュージック
掲載誌:
ファイルサイズ:
52.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品