ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

優莉結衣(ゆうり・ゆい)は、平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の娘。事件当時、彼女は9歳で犯罪集団と関わりがあった証拠はない。今は武蔵小杉高校の2年生。この学校に支持率向上を狙った総理大臣が訪問することになった。総理がSPとともに校舎を訪れ生徒や教員らとの懇親が始まるが、突如武装勢力が侵入。総理が人質にとられそうになる。別の教室で自習を申し渡されていた結衣は、逃げ惑う総理ら一行と遭遇。次々と襲ってくる武装勢力を化学や銃器のたぐいまれなる知識や機転で次々と撃退していく。一方、高校を占拠した武装勢力は具体的な要求を伝えてこない。真の要求は? そして事件の裏に潜む驚愕の真実とは? 人質になった生徒たちと共に、あなたは日本のすべてを知る!

作品詳細情報

タイトル:
高校事変
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
松岡圭祐
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-6-9 ]

最近、こういったスピード感のある小説を読めていなかったので、とても楽しく読むことができました。
主人公の優莉結衣(ゆうり ゆい)は平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の娘で、結衣の通う高校(武蔵小杉高校)を総理大臣が訪問したところ、武装勢力に占拠されて、というドタバタした展開のストーリーです。
バトルロワイヤルとダイ・ハードと、悪の教典がまじったようなハードアクションですが、どことなく現代日本の社会の抱える様々な問題を寓意的に描いているような印象もありました。
悪役(黒幕)の犯行動機は、事件そのものがもつ影響にくらべて安っぽく(そういった部分も「ハリウッド映画的」と言えるのかもしれませんが)感じる部分はあったものの、主人公への周囲の視線や、特殊な生い立ちを背負う彼女の「醒めた」視点から見た社会の歪みなどは印象的であったように思います。

武装勢力が学校を完全に占拠した後の結衣の活躍は目覚ましく、頼りになる(ダーク)ヒロインとして、いかなる場面においても冷静に行動し、窮地を切り拓く様子や、特殊な生い立ちゆえに相手の行動パターンを見抜きながら暗躍する場面は、アクション小説の主人公として申し分ないものがありました。単純に、「かっこいい」と思える主人公でした。

どうやら来月(7月)には続編が刊行されるようで、そちらも今から楽しみです。

同じ著者の作品