ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

◇-------------------------------------------◇
せっかく覚えたPythonを仕事に活かそう!!
◇-------------------------------------------◇

機械学習やディープラーニングなどで注目を集めるPython(パイソン)を、
日常の業務でも活かしてみませんか?

作業を速く・正確にできる「画像・CSV・テキスト処理」
Googleのサービス「スプレットシートとカレンダーの連携」
Excel VBA代わりにPythonを使う「Excel文書の操作」

など、単純だけど時間がかかる作業を自動化するためのプログラムを集めました。
サンプルプログラムは、すべて本書のサポートページからダウンロードできます。

■本書はこんな人におすすめ
・Pythonの入門書を読み終えた人
・Pythonを日常の業務にも活かしたい人
・時間のかかる仕事を自動化したい人
・ネットの情報をベースに資料を作りたい人
など。

作品詳細情報

タイトル:
できる 仕事がはかどるPython自動処理 全部入り。
ジャンル:
コンピュータ・インターネットコンピュータ・インターネットコンピュータ・操作
著者:
森本哲也中野正輝池 徹岡田幸大
出版社:
インプレス
掲載誌:
ファイルサイズ:
62.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-6-1 ]

せっかく覚えたPythonを仕事に活かそう!!と帯に書いてある通り、仕事で使えそうなライブラリとその使い方が解説してある。
対象は入門書終えてやることがない、リーマンって感じ。Windows環境を想定しているので、MacOSについては触れてない。
また、帯に書いてある通りPythonを使うために書かれた本なので、powershellを起動しつつpandasでCSVを処理するなど、ちょい無駄なことやってる感はある。書いてある程度の処理ならpowershellで十分対応できるので。
あと、GoogleスプレッドシートとかのAPIは企業アカウントだとアクセスできないことがあるから注意が必要。
Pythonでできることのカタログ的な使い方であれば、多少ワークするかと思われる。

同じ著者の作品