ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き (2019年7月号)

読み放題 マガジン
2020/6/4 0:00まで
価格:1,112(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

■特集■
国際貿易、デジタル課税、ロボット工学etc.
世界のこれからを英語で考えよう

2019年6月、G20大阪サミットが開催されます。世界の国や地域から代表が集い、地球規模で解決すべき問題について話し合うこの機会。「どんな国が参加するの?」「主な議題は?」「日本が求められる役割は?」まずはそんな疑問を解決し、G20などの国際会議や世界の諸問題に関する基礎知識を固めましょう。さらに時事問題を語るのに必要な英単語・フレーズを押さえ、海外ジャーナリストによる主要なテーマの語りを聞き、理解を深めます。本企画を通して、英語でG20を迎える準備を万端に整えましょう。

■特別企画■
動物にまつわる「おもしろ表現」

black sheepは「黒い羊」? eat like a horseは「馬のように食べる」?本企画では、直訳のままでは意味が伝わらない、動物の英語を使ったユニークな表現をご紹介します。かわいらしい動物たちに癒やされながら表現を学んで、ぜひ実際の会話でも使ってみてください。

■学習コーナー(インタビューのスクリプト&CD ※雑誌に付属)
EJ Interview 1 ラミ・マレック(俳優)
自分のルーツに対峙し、重荷を希望に変えた2人の青年

昨年秋に公開されてから世界各国で大勢の観客を魅了し、ロングラン上映された『ボヘミアン・ラプソディ』。主演のラミ・マレックは見事、ゴールデングローブ主演男優賞とアカデミー主演男優賞に輝きました。EJ Interview 1では、アカデミー賞授賞式直後のバックステージ・インタビューをお届けします。喜びの声とともに、彼をこの大役に挑ませた原動力が何だったのかが語られます。

EJ Interview 2 コルソン・ホワイトヘッド(作家)
奴隷制時代の史実を現代につなげる作家の想像力

アメリカ、ニューヨーク市出身の小説家で、6作目の長編小説『地下鉄道』で全米図書賞、ピューリッツァー賞、そして優れたSF 小説に与えられる、アーサー・C・クラーク賞などを受賞した作家のコルソン・ホワイトヘッドさん。本書のタイトルにもなった「地下鉄道」とは、19世紀のアメリカに実在した奴隷制廃止論者たちの組織の名称です。ホワイトヘッドさんは、比喩ではなく、もし本当に奴隷解放のために地下を走る鉄道が存在したなら、というアイデアを元に本書を執筆。SFの要素を交えながら、南部奴隷の脱出劇を描きました。その執筆の動機や、最新作について話を聞きました。

ココロに届く いい話、いい英語
Tea Time Talk
Brother, Can You Spare a Dime?

ゲストを迎えて気ままにおしゃべり
Quick Chat
日本と海外のマナー

World News
News 1:スペースX新型宇宙船、打ち上げ成功
News 2:「 ホロコースト」発言で東欧首脳会議が中止
News 3:スウェーデンの少女、気候変動対策求めてスト

EJ Lecture
ギャヴィン・ジャイ・ブレア
イギリス大混迷 未知なるBrexit 第1回

クイズに答えて商品を当てよう!
Mystery Speakers
Sartorial Simplicity

連載
EJ Culture/Remarkable Japan! 日本人の知らない意外なニホン/暮らしてわかる素顔のアメリカ――オレゴン12カ月/Let’s Talk About You あなたに10の質問/実録!英語で3行日記/不思議の国のグプタ TOEICあるあるの世界へようこそ/キムタツ式 日常表現クイックレスポンス!/世界の英語/通訳の現場から/今月の重要単語ピックアップ

ほか※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

作品詳細情報

タイトル:
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)CD付き (2019年7月号)
ジャンル:
雑誌人文・思想・歴史語学
著者:
アルク
出版社:
アルク
掲載誌:
ファイルサイズ:
117.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じシリーズの作品(全14巻)

同じ著者の作品