ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

人生が変わる!「直感」の磨き方

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

人間関係、仕事、恋愛。直感を磨くほど、幸せが見つかる!
考えなくても、うまくいくようになる42の法則。

Chapter1 「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩
人の行動を支配する「直感」の正体とは何か/人生のビッグチャンスを逃してしまう人の残念な習慣

Chapter2 直感を磨いて味方につける
「予感」は大きなチャンス。思い切ってすぐ行動に移す/結婚相手は条件ではなく、初対面での印象で選ぶ/新たなものを入れるために、まずは、2割を手放そう

Chapter3 [実践編]今日からできる! 直感を磨くトレーニング
カードやお気に入りの本を使って、答えを見つける/1日たった5分! 五感すべてを使う時間をつくる・・・・・・など。

作品詳細情報

タイトル:
人生が変わる!「直感」の磨き方
ジャンル:
実用教養人生論
著者:
ワタナベ薫
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-13 ]

『人生が変わる!「直感」の磨き方』(著:ワタナベ薫)


付箋部分を抜粋します


・選択に迷う時は・・・「おもしろうそなほうを選ぶこと」(p68)

・人はときどき、環境が変わることを必要以上に恐れてしまい、残念なことに、その「予感」や「勘」や
 「直感」を無視して、ビッグチャンスを逃してしまいがちです(p70)

・私たちは、行きたくないところに無理して行って、思ってもいないのにいいたくないことをいって、逆にいいたいことを
 我慢して、食べたくないものを食べて、食べたいものを我慢していることがいかに多いことか・・・(p78)

・優柔不断で、決断や選択をいつも迷いがちな傾向にある人には「後悔したくない」という強い気持ちがあります。
 人生の時間は限られているので、悩むのに時間を費やすのはもったいない。選択した後は後悔しないと決めて
 あとは素早く行動に移したほうが得策です(p81)

・最善の決定は、どちらを選択するか?ではなくて、選択したことを後悔しないことです(p82)

・潜在意識、直感からのメッセージは素早く通り過ぎてしまいます。大きな決断であればあるほど、ダラダラと考えて
 しまうものです。考えているうちは行動できないので、結果も何も変わらない、ということが起きます(p101)

・「ピン!」と来たらすぐに行動しましょう。直感と行動はセットでなければ成果は出ません(p114)

・「人生はすべて自分で選択できる」とよくいいますが、それは自分の感情も含めてすべて自分のことは自分で選択していると
 いうことです。どうせ選択するのならば「心地のよい感情」のほうを選択し、気持ちよく生活を送りたいものです(p121)

・幸運力が強い人は、自分が幸せを受け取るだけでなく、誰かに幸運を運ぶ人でもあります。運ぶわけですから、動いています。
 動いている人にだけ、幸せも成功もそして学びも理解も訪れるのです(p122)

・もしかしたら、あなたの決意と行動は、誰かに良い影響を与える可能性を秘めているということでもあります(p124)

・直感を鋭くしたいなら、本当は、難しいスキルなどはいらなくて、よく寝て、よく食べて、たくさん遊び、好きな人と一緒にいて
 笑っていることが大切なのかもしれません(p130)

・もし思いついたことが現時点では実現不可能だとしても「これは無理!」といわないでください。できるから思いついたのです。
 それを信じることが大切です。あなたの中にないものは、思いつきもしないということ(p158)

・今思っていることはいつか形になる可能性がある、ということです。「想像できることは創造できること」(p165)

・直感や潜在意識からの答えは、失敗しないものをひらめかせてくれるわけではない、ということ。失敗、痛み、苦しみからも
 学ぶことがあります(p171)

同じ著者の作品