ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

デジタルアーキテクチャの未来
誰も描けなかったGAFA後のビッグピクチャー
人類の生存戦略はすべて書き換えられる

レイ・カーツワイル、伊藤穰一、アリアナ・ハフィントン、ボブ・アイガー、マーク・アンドリーセン
ビジネス界・テック界の巨人が絶賛!

マクルーハンを超える衝撃のメディア論、待望の刊行


フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、スナップチャット、ユーチューブ。
たった10年ほどで、ソーシャル・メディアは私たちの生活の中心に躍り出た。
名もないティーンエイジャーが一夜にしてセレブの仲間入りを果たす時代になった。
人々のアイデアはハッシュタグや写真や動画を介して広まり、一夜にして世論を形成するようになり、変化の遅い従来型の企業はついていけなくなっている。
ビジネスにおいても、フェイスブック「検閲」などの問題を指摘しつつも、もはやSNSを抜きにしたマーケティングはありえなくなっている。
こうした変化の先に何があるのか。
テクノロジー、マーケティング、イノベーション、コミュニケーション、あらゆる面で世界が変わる。衝撃のSNS「新・進化論」!
イノベーションやマーケティングに関心のあるビジネスパーソン必読の書。


【ソーシャルメディにあてはまる生物学「7つの法則」】
①細胞による構造
②代謝
③成長と複雑性
④ホメオスタシス(恒常性)
⑤刺激への反応
⑥繁殖
⑦適応/進化

作品詳細情報

タイトル:
ソーシャルメディアの生態系
ジャンル:
コンピュータ・インターネットIT・Eビジネス・資格・読み物インターネットビジネス
著者:
オリバー・ラケットマイケルケーシー森内薫
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-8 ]

ソーシャルメディアを生物として捉え「ソーシャルオーガニズム」と称しそのメカニズムを解す。国家や宗教に代表されるヒエラルキー型は極めて人工的なものであるから、分散型の増殖と進化を取ることは自然回帰といえなくもない。著者であるオリバー氏&マイケル氏は生物学の7つの法則「細胞による構造」「代謝」「成長と複雑性」「ホメオスタシス(恒常性)」「刺激への反応」「繁殖」「適応/進化」をソーシャルメディアの出来事と変遷になぞって分析をしており、いまの「Hate xx」も過渡期の一現象なのかもしれない。本書内でたびたび語られる「現」トランプ大統領も、大統領選のレイシスト具合は多少鳴りを潜め、賛否両論あるもののTwitterを使って刺激を与えまくりつつ世界を「進化」させているのは間違いない。良し悪しは別としてソーシャルオーガニズムにおけるホメオスタシスなのかもしれない。

同じ著者の作品