ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

不動産バブル崩壊前夜―週刊東洋経済eビジネス新書No.305

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、不動産バブルは踊り場から崩壊へと向かい始めている。
不動産関係者の間で合言葉のように語られているのが「調整局面入り」。これ以上の高値を期待することは難しく、価格下落を懸念する声が強まっている。
その引き金となる懸念が不動産向け融資の厳格化だ。アパートローンなど不動産への新規融資はすでに減速している。また、物件価格高騰に伴うリスク増大で、金融機関は不動産向け融資に一層慎重になる可能性がある。金融庁による規制強化がなくても総量規制時に近い金融収縮や、そこからのバブル崩壊が起きかねない状況にある。

本誌は『週刊東洋経済』2019年3月23日号掲載の18ページ分を電子化したものです。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
不動産バブル崩壊前夜―週刊東洋経済eビジネス新書No.305
ジャンル:
ビジネス・経済経済マネープラン・投資
著者:
週刊東洋経済編集部
出版社:
東洋経済新報社
掲載誌:
ファイルサイズ:
6.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品