ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

新海誠の世界を旅する

価格:670(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

7月に新作『天気の子』が公開される。『君の名は。』『言の葉の庭』『秒速』などの作品の舞台となった土地を訪ねる。さらに人柄や風景がどのように作品に反映されたかを分析。

作品詳細情報

タイトル:
新海誠の世界を旅する
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇映画
著者:
津堅信之
出版社:
平凡社
掲載誌:
ファイルサイズ:
14.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-18 ]

丁度、天気の子を見たばかりもあり、新海誠の他の作品や彼が同郷の長野出身と言うことに興味を持って手にしました。

「君の名は。」以降の売れっ子のイメージがありますが、それ以前の作品はあまり知らなかったので、サラッと見るには丁度よい一冊の感じがしました。ちなみに彼の作品の中で気になったのが、「ほしのこえ」でした。ひとは忘れる生き物なんだと実感。でも話としては切ない。最後に残る気持ちのしこりみたいなものが余韻として残ります。

作品を通じた聖地巡礼やそれを通じた東京と地方の対比などで、筆者が感じたことを記した入門的な位置付け。新海誠さんのことを全く知らないというひとには読みやすい一冊だと思います。

同じ著者の作品