ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

M 愛すべき人がいて

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

それでもマサ、私は歌っているよ。
浜崎あゆみを生きているよ。

歌姫誕生に秘められた、出会いと別れの物語。

「二人で作り上げた“浜崎あゆみ"は、
マサにも、あゆにも、手に負えない
モンスターになってしまったね」

博多から上京したありふれた少女・あゆを変えたのは、
あるプロデューサーとの出会いだった。
やがて愛し合う二人は、“浜崎あゆみ"を
瞬く間にスターダムに伸し上げる。
しかし、別れは思いのほか、早く訪れ・・・・・・。

作品詳細情報

タイトル:
M 愛すべき人がいて
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇芸能
著者:
小松成美
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-4 ]

浜崎あゆみのデビューから2000年代の曲には、確かに時代を作る特別な魅力があったので、人を惹きつけるあの詩がどこから来るのか分かったという意味で、世紀末特有のミステリアスな部分は失われてしまったけれど、個人の自由が認められつつあるオープンなこの時代においてはそれでも良いのではないかとも感じるので、そこまでのダメージはなかったかな。元ファンとして一読の価値はあった。
今この本を出す理由は色々あると思うけれど、今後も歌を歌って行く決意、いつやめてもおかしくない状況なのに敢えて仕事として歌手を続ける理由がこの本の中に綴られているように感じられた。

同じ著者の作品