ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

*著作権の都合により、印刷版に掲載されているナンバーガール「IGGY POP FAN CLUB」「透明少女」「ZEGEN VS UNDERCOVER」「TATTOOあり」「Tombo the electric bloodred」の楽譜は電子版に収録されておりません。あらかじめご了承ください。*この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。*電子版では紙の雑誌と内容の一部異なる場合があります。特集:ナンバーガールに、狂って候メンバー全員登場!異形のギター・サウンドを徹底的に見つめる。ナンバーガール、復活――。この報は、多くの人を歓喜させた。思えば、2002年の解散から数えること17年。当時からのファンも、そして彼らをリアルタイムで知らない無数のフォロワーたちも長らく、ナンバーガールが存在しない世界でその“残像”を追いかけることしかできなかった。しかし、残像は、ついに実像へ。先の新宿ロフトでのライブで、彼らの復活は歴史的事実となった。そんなナンバーガールのギターを担当するのはご存知、向井秀徳と田渕ひさ子の両人。向井はテレキャスター、田渕はジャズマスターの当代きっての使い手だ。このふたりが渾然一体となって生み出すギター・アンサンブル。それは、ナンバーガールが表現する世界の中核をなすものである。殺気、懐かしさ、清涼感、はたまた可笑しささえも感じる独特のムード。あれは一体、どのようにして作り上げるのだろうか? 解析不能とも言われる彼らのサウンドだが、少しでもその秘密に迫ってみたい。ナンバーガール・サウンドが持つ魅力を紐解きたい。そこで本誌は、大ボリュームで徹底的に彼らを見つめることにした。中尾憲太郎とアヒト・イナザワのリズム・チームにも登場願い、多方面からお送りしよう。■SPECIAL INTERVIEW 向井秀徳■SPECIAL INTERVIEW 田渕ひさ子■愛用機材大全■CROSS TALK アヒト・イナザワ × 中尾憲太郎 45才■向井&田渕、ナンバーガールのギターを指南する。■入門者必読!ナンバガ通信■ナンバガ好き11人に聞いた「僕と、私と、ナンバーガール」■COLUMN◎向井を作った、15の日本映画◎向井秀徳“オレ押さえ”の必須フォーム■ARCHIVE INTERVIEW向井秀徳 × 田渕ひさ子(2014年7月号再掲載)■THE INSTRUMENTS 1FENDER MADE IN JAPAN MODERN■THE INSTRUMENTS 2もしも、JHS Pedalsのエフェクターだけでプロのギター・テックがボードを組んだら?■PICK UP◎タッシュ・サルタナ◎のん、ギターを買う。■THE AXIS’ GEAR◎小笹大輔(Official髭男dism)◎デイヴィッド・オバニエド、アキン・バミデレ(シェウン・クティ&エジプト80)■連載◎俺のボス/ロマンチック☆安田(爆弾ジョニー)◎トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY◎ジャキーン!〜『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編◎Opening Act:Suspended 4th◎9mm滝のまたやっちゃいました〜世界の滝工房から◎横山健の続・Sweet Little Blues◎PROFESSIONAL GUITAR FILE:TAKU(韻シスト)/74年製ES-335TD◎月刊 足下調査隊!:粟國智彦、仲松拓弥(ナツノムジナ)◎アンプがないとね、音は出んのだよ:武田信幸、楠本構造(LITE)■NEW PRODUCTS REVIEW◎FENDER/JIMMY PAGE TELECASTER◎GIBSON/MICHAEL CLIFFORD SIGNATURE MELODY MAKER◎GRETSCH/G6119T-62TB-YC YUSUKE CHIBA TENNESSEE BLACK◎MERIS/HEDRA◎BEETRONICS/ROYAL JELLY◎BLACKSTAR/AMPLUG2 FLY

作品詳細情報

タイトル:
ギター・マガジン 2019年9月号
ジャンル:
雑誌音楽・TV・エンタメ音楽
著者:
ギター・マガジン編集部
出版社:
リットーミュージック
掲載誌:
ファイルサイズ:
93.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じシリーズの作品(全38巻)

同じ著者の作品