ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

超科学的なパター上達法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

この一冊でパッティングを極める! カップインの確率を高めるためには、知っておかなければならないパッティングの原理・原則やストロークの基本、練習の仕方があることは間違いない。本書は、体の特性やパターの構造、ボールの転がりやストロークのメカニズムに着目。パッティングが上達するための情報やメソッドをわかりやすく解説している。加えて、効率的にうまくなるための練習ドリルや、トッププロも使う高MOIパターの情報も収録。パッティング巧者になるための様々な情報が詰まった一冊となっている。読んで、理解して、実践すれば、カップインの確率が劇的に上がること間違いなしだ。



表紙
目次
Chapter_1 パットの原理・原則を理解しよう
カップとボールの大きさの比率を知っていますか?
カップの幅を上手に利用するには転がりのスピードも考える
カップまでの距離が遠いほどミスの許容範囲が狭くなる
インパクトでフェースをスクエアに戻すことが重要だ
ストロークの軌道のブレはある程度許される
転がる方向の影響度はフェース8割、軌道2割
フェース向きのズレを減らすには「スパット」が重要になる
スパットを間違えた時の影響度はこれだけ大きい
パットのストロークは「振り子運動」がベスト
ストロークの支点は首のあたりと考えよう
ボールに一定の初速を与えるストロークを実行する
ラインをイメージしたらエイムポイントを決めよう
ボールの気持ちになってラインをイメージしてみる
パットのミスを減らすには「心を整える」ことも重要
Chapter_2 ストロークの基本を覚えよう
パターの種類によってアドレスが少し変わる
お腹を縮めて背中を少し丸めた姿勢がベスト
両手をしっくりと握れるグリップを見つけよう
右肩が下がりやすい人はクロスハンドがおすすめ
長尺パターを振るイメージでストロークする
腕や手を使わずに体幹の捻りだけでパターを振る
肩を縦に近い角度で回すのが正しいストローク
ルックアップしてしまうミスは肩の横回転が原因
どんなパターでも緩やかな円軌道は変わらない
パットのストロークに体重移動は必要ない
まっすぐ引いてまっすぐ出すのは間違い
パターヘッドの加速感覚は2種類ある
グリーンの傾斜を感知する能力を磨くことも大事
同じ傾斜でもタッチでラインがこれだけ変わる
ラインのイメージづくりの手法は人それぞれ違う
Chapter_3 パットがうまくなる練習ドリル
両ワキタオルはさみドリルで体幹ストロークの感覚をつかむ
両手のひらはさみドリルでフェースの過度な開閉を修正
右手首固定ドリルで右手首の折れを解消する
コイン乗せドリルでヘッドの揺れを矯正する
片手ストロークドリルで肩が前に出るクセを直す
ワイドスタンスドリルでフェースの開閉を修正する
お尻クラブ立てドリルで腰の安定感をつかむ
片足立ちストロークドリルでバランス感覚を養おう
ティペッグでゲートをつくってスクエアにヒットする
振り幅を3段階に変えて距離感の基準をつくる
エイムポイント決め打ちの練習で実戦感覚を養う
タッチとラインを揃えればレベルアップに大きく役立つ
30センチ刻みで12個のボールを入れる
心の状態を安定させて打つ練習にも取り組もう
パッティングをレベルアップしたいならヒルズゴルフアカデミーへ
Special Column 高MOIパターの真価

※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
超科学的なパター上達法
ジャンル:
雑誌スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
EVEN編集部
出版社:
エイ出版社
掲載誌:
ファイルサイズ:
220MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品