ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

近年、Webフロントエンドでは「コンポーネント指向」のフレームワークやライブラリが多く開発され、コンポーネント単位での開発が主流になってきました。Web Componentsは、特定のフレームワークやライブラリに依存せず、Webの標準技術を使用してコンポーネント単位での開発を可能にする考え方です。本書では、Web Componentsとは何か、どうやって使うのかを解説します。Web ComponentsをベースにWebアプリケーションを構築するJavaScriptライブラリであるPolymerを使ったWebサイト構築についても解説します。【目次】第1章 Web Componentsとは1.1 基本概念1.2 Web Componentsで変わる開発1.3 Web Componentsの未来1.4 1章まとめ第2章 Web Componentsを使ってみよう2.1 Custom Elements2.2 Shadow DOM2.3 要素2.4 HTML Template2.5 ESModules2.6 2章のまとめ第3章 Polymerでウェブサイト構築3.1 Polymer 3.03.2 環境構築3.3 Custom Elementを作る3.4 子要素を使う3.5 配布されてるCustom Elementを使う3.6 ページを作る3.7 サイトを公開する3.8 発展:Redux3.9 Polymerの今後3.10 まとめ3.11 参考文献第4章 lit-html(応用編)4.1 lit-htmlの基本4.2 lit-html APIs4.3 Simple But Powerful

作品情報

詳細を見る
タイトル:
やさしく学べるWeb Components
ジャンル:
コンピュータ・インターネットアプリケーション・プログラミング言語・プログラミング
著者:
大木 尊紀水野 廉也アサオカ アツコaggre
出版社:
インプレスR&D(NextPublishing)
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品