ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
孔子を筆頭に、老子、荘子、孟子、荀子、韓非子、孫子・・・・・・など、春秋戦国時代の古代中国では、数多くの思想家が現れた。彼らは「諸子百家」と総称される。その思想は、東アジア全域の思想に大きな影響を与え続け、今なお衰えない。2200年以上前の思想でありながら、現代の私たちにも生き方の指針を示し続けてくれている。なぜ戦国の世に多くの思想家が出現したのか? 彼らの主張やその違いはなにか? 残された著作や人物評から、彼らの人柄を読み解き、その思想の本質を解き明かす。
タイトル:
諸子百家
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理地理
著者:
渡辺精一
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/02/21
書籍発売日:
2020/02/21
ファイルサイズ:
2.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード