ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

相性を知る本 橙花の数秘占い

価格:1,500(税抜)
保有ポイント 0

あらすじ

詳細を見る

自分と他人を知る。ただそれだけで、人生の可能性が広がる。羽が生えたように、心が軽くなる。【悩みと距離を取り、自由な心に】毎日会う職場の人、身近な友だち、パートナー、親、子ども。そしてまだ出会っていないだれか。人と人との関係からは、喜びが生まれる反面、悩みも生まれます。現代人の悩みのほとんどは、人間関係によるものだそう。本書は、(1)自分を知り、(2)他人を知り、(3)相性を知ることで、人間関係の悩みから距離を取る本。努力も変化もいらない。ただ自分がどんな人か、相手がどんな人か「知る」だけの本です。本を読み進めていくうちに、「相性」を知るだけでどんどんラクになり、自由になり、人生の可能性が広がっていくことに気がつきます。可能性を引き出してくれるのも、また「他人」であるからだろうと思います。【自分を知る】最初の章は「自分を知る」ためのページです。基本的な性格、長所、短所、人付き合いの特徴を解説していきます。【トリセツ】次の章は、「他人を知る」つまり、対応法のページ。言われて喜ぶこと、怒りポイント、落ち込んだときの励まし方など、数字によってまったく違うのがおもしろいところです。【相性の化学反応】メインの章は相性77通りの解説。「相性」は「いいか、悪いか」で語られがちですが、どんな組み合わせにも独特な、唯一無二の「反応」があります。たとえば、〔1の人〕×〔11の人〕の化学反応は、『勢いのある同志』。性格は違うのに高い志のある二人です。〔7の人〕×〔3の人〕は『愛ゆえの葛藤』。親子の場合は? 職場で出会ったとしたら? など、状況によっての解説をします。【あなたの数字】橙花式カバラ数秘術では、人は生まれながらにして3つの数字を持つと考えます。3つの数字は誕生日によって決まります。(1) 魂の数 0歳から12歳くらいまで強く表れ、その後も人生の土台となる数字(2) 鍵の数 人生のメインストーリーをあらわす数字(3) 使命数 だいたい40歳すぎから現れる人生のミッションとなる数字本書は(1)の「魂の数」と、(2)の「鍵の数」を使って相性を見ていきます。ご自分の数字は本書内、または下記URLにて調べられます。http://daidai8hana.xii.jp/

作品情報

詳細を見る
タイトル:
相性を知る本 橙花の数秘占い
ジャンル:
趣味占い
著者:
橙花
出版社:
すみれ書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
122.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品