ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「春秋」うちあけ話

保有ポイント 0

あらすじ

詳細を見る

日経1面コラム「春秋」を執筆して15年目の記者が、わずか550文字で完結するコラムをどのように構想し、どう文章化しているのか、その内幕と苦心談を綴った書。コラム書きとしての世相の「斬り方」を明かすとともに、読後感のよい文章の書き方、社会人や学生の参考になる文章作法にもふれ、実用性も加味した文章読本的な性格も合わせ持っています。ユニークな読みどころは第4章。向田邦子、池波正太郎、永井荷風、太宰治、阿久悠・・・・・・錚々たる名文家の文章がなぜ頻繁にコラムで引用されるのか、その実例を挙げて解き明かすことで、人口に膾炙する「名文」とはいったいどういうものかが、誰にでもわかる平易な言葉で具体的に可視化されます。本書を読むと、その日本語による「名文」の系譜に連なる新聞1面コラムをより興味深く読めるようになります。また、ちょっとした手紙を書く時などにも「使える」一冊です。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
「春秋」うちあけ話
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会問題
著者:
大島三緒
出版社:
日経BP
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード