ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
1941年にナチス・ドイツの侵攻を受けたソ連白ロシア(ベラルーシ)では数百の村々で村人が納屋に閉じ込められ焼き殺された.約40年後,当時15歳以下の子供だった人たちに,戦争の記憶がどう刻まれているかをインタビューした戦争証言集.従軍女性の声を集めた『戦争は女の顔をしていない』に続く,ノーベル文学賞作家の代表作.(解説=沼野充義)
タイトル:
ボタン穴から見た戦争 白ロシアの子供たちの証言
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ三浦みどり
出版社:
岩波書店
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/04/23
書籍発売日:
2016/02/16
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード