ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
江戸時代は結婚数年で離婚多数、核家族化で人口爆発ーー。
人口史料への立体的アプローチによって、近世庶民の一生と暮らしが鮮やかに蘇る!
歴史人口学の面白さがわかる第一人者による入門書。

コンピューターを駆使してこれまで打ち捨てられてきた「宗門改帳」などの人口史料を分析し、
人口の観点から歴史を見直そうとするのが「歴史人口学」。
そのパイオニアである著者の精緻な研究から、近世庶民の家族の姿・暮らしぶりがくっきり浮かび上がってきた。

例えば、江戸時代の美濃のある村では結婚数年での離婚が多く、出稼ぎから戻らない人も結構いた、
17世紀の諏訪では核家族が増えて人口爆発が起こった、などなど。

知られざる刮目の近世像を明らかにした名著。


速水 融(はやみ あきら)
一九二九年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。経済学博士。同大学教授、国際日本文化研究センター名誉教授などを歴任。
江戸時代の宗門改帳などの収集・分析を通じて近代以前の人口の変遷、人々の生活を明らかにする歴史人口学を切り拓いた。
二〇〇九年文化勲章受章。『歴史人口学の世界』『大正デモグラフィ』
『日本を襲ったスペイン・インフルエンザ 人類とウイルスの第一次世界戦争』など著書多数。二〇一九年一二月逝去。
タイトル:
歴史人口学で見た日本
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化文化・民俗
著者:
速水融
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/05/22
書籍発売日:
2001/10/19
ファイルサイズ:
3.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード