ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
苦手な人、いませんか?
嫌いな人、いませんか?
付き合いづらい人いませんか?
話しづらい人、いませんか?

だれでも、人付き合いには多かれ少なかれ、悩みます。

苦手な人とは極力接触せず、
相手の主張を我慢して飲みこみ、時が過ぎるのを待つのが無難かもしれません。
ときには、我慢の限界で
こちらの主張を押し通すこともあるでしょう。

どちらにしても、苦手な人とwin=winの関係づくりは難しいものです。
それでも顔を合わせないといけないのも現実です。

本書は、この人間関係の問題に根本的解決のための手法を提案します。

つまり、だれも我慢せず、だれも後ろめたくなく、
だれも嫌な思いをせずに、人間関係をつくる方法です。


――――――――――――――――――――――――

「人間関係」のために、
自分のこころを犠牲にするのはもうやめよう。
――――――――――――――――――――――――
現代日本はストレス社会です。
そしてそのおおくの原因が「人間関係」にあると言われています。
円滑な人間関係ほど、人生に安らぎをもたらすものはないのです。


果たして、「円滑な人間関係」ってなんでしょうか?

・相手に合わせて、自分がちょっとだけ我慢すること?――違います。
・自分の主張をどこまでも貫くこと?――もちろん、違うはずです。

ただ、この二つを同時に満たす、
コミュニケーションがあったとしたらどうでしょうか?


相手を尊重し、それでいて、自分も我慢せず正直に率直に主張する。
そう、それが『マインドフルコミュニケーション』の姿です。

――――――――――――――――――――――――
本書ではじめて開陳される『マインドフルコミュニケーション』は、
◎自分も相手も尊重しながら正直に主張する技術【アサーション】と、
◎相手をきちんと理解するための聴き方【傾聴】の技術を用います。

◎そのふたつの技術がだれでも上手に使えるようになるために、
【マインドフルネス】を活用するのです。
――――――――――――――――――――――――
マインドフルネスとは、
「今ここの自分の気持ちに客観的に気付いていること」です。

この自分のこころへの内観のしかた、
自分のこころを俯瞰で見る方法を心得ると、
【アサーション】と【傾聴】が誰でもたやすく出来るようになるのです。

相手のこころの深くに入り、
深く理解し、深く理解してもらう、
それが可能になります。


『マインドフルコミュニケーション』。
そのすべてを本書で詳細に解説します。

明日から使える具体的実践法です。
タイトル:
マインドフルネス 「人間関係」の教科書 苦手な人がいなくなる新しい方法
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
藤井英雄
出版社:
Clover出版
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/08/28
書籍発売日:
2020/07/30
ファイルサイズ:
34.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ