ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

高い表現力が身につく 木版画 上達のコツ50  新版

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
★ 現代技法を組み合わせたテクニックや、描く内容に合わせたインクの配合、緻密な色分けまでプロの技を伝授します。

◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆
木版画は日本に根づく伝統技法から成り立ちます。
木に彫刻刀で凹凸を作り、
色を乗せて図柄を転写するという木版画の技術は、
絵師、彫り師、摺り師、版元により発展を続け、
江戸時代には、「錦絵」が生まれました。

錦絵の登場により、
木版画は一つの版から複製を作り出す技法として定着し、
現代では作者のオリジナリティーを表現する
アートとして親しまれています。

木版画の魅力は同じモチーフでも技法を変えれば、
さまざまな表現が可能になることです。

本書は、木版画の道具紹介と使い方から始まり、
基本技術で制作可能な「一色一版」、
そこから色と版を増やした「多彩木版画」、ニスを使った彫らない木版画、
さらにニス版を三角刀等で彫るという
木版画による凹版技法に至るまで、
幅広く解説しています。

また、道具の正しい手入れの仕方と保管方法を、
解説したページも設けてあります。

現代技法などの技術を紹介していますので、
これから木版画を始める人だけではなく、
「もっと木版画の表現を広げてみたい」と考えている人にとっても
役立つ書になることを願っています。

牧野 浩紀(まきの ひろき)

※ 本書は2017年発行の「高い表現力が身につく 木版画 上達のコツ50」を元した新版です。
タイトル:
高い表現力が身につく 木版画 上達のコツ50  新版
ジャンル:
趣味アート・デザイン美術総合
著者:
牧野浩紀
出版社:
Mates-Publising
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/10/20
書籍発売日:
2020/09/01
ファイルサイズ:
29.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード