ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

ぼくのピンク

読み放題
2021/3/11 23:59までFAQ
価格:1,650

はじめての入会なら30日間無料!

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
ピンクって女の子だけ色?

そんな固定観念を外して、眺めてみたら
世界中に、もっと色々なピンクが見つかった。

これからは多様性(ダイバーシティ)への理解がより必要になる時代。
未来へはばたくお子さんに、国境の垣根を取り払った感性が育つ本。

「みんなと違うことは素晴らしいこと」だという
【柔軟な感性】と、【他人を認めるチカラ】が育まれます。

その完成が、将来【自分を表現するチカラ】に繋がっていくのです。

-------------------------

ぼくは、ピンクがきらい

だって、ピンクをきていると
きまって、なかま外れにされるんだもん
ピンクは、きらわれる 色なんだ

でもさ、いちごのアイスクリームは
すごく人気だから、すぐになくなっちゃうよ

ぼくをなかま外れにするいじめっこだって
いっつも食べているんだ

きらわれるけれど、すかれる色?
なんだかふしぎな色

もっと ピンクのことが、知りたくなっちゃった
そうだ! なぞときのぼうけんに、出かけてみようっと!

-------------------------

ファンタジーの国の世界旅行にでかけた「僕」
そこで、さまざまなピンクに出逢います。

いままで考えもしなかったピンク色
ピンクのさまざまな役割、性質、特長、魅力・・・

女の子の色だと敬遠していた少年に
【新たな価値観】が植え付けられます。

そしてエンディング
「僕」は、人生でいちばん大切なことに気づくのです。


深い人間性と新しい時代のコミュニケーションを
ボーダーレスな感性で描き出す
ヴィジュアルデザイナー 小田中裕子のヴィヴィッドな色の世界

おもちゃ箱のように鮮やかでほっこりする絵の世界が
紙面いっぱいに展開されます。それは言葉にできないほど!


Clover出版の絵本シリーズ
『みらいの心をつくる絵本』第一弾、ここに刊行です。
タイトル:
ぼくのピンク
ジャンル:
児童絵本日本のえほん
著者:
小田中裕子
出版社:
Clover出版
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/12/08
書籍発売日:
2020/11/30
ファイルサイズ:
12.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード