ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

さよなら、プロレス(伝説の23人のレスラー、その引退の真実と最後の言葉)

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
「人は歩みを止めた時に、そして挑戦を諦めた時に、年老いて行くのだと思います」
――アントニオ猪木

なぜリングを去ったのか。
数々の伝説を残し、そして現役人生に幕を下ろした23人のレスラー。
引退を決意するまでの彼らの思いはいかなるものだったのか。
その舞台裏の真実を熱く描く、渾身のプロレス・ノンフィクション。

阿修羅 原
「大切な人に大切な思いが伝わる。それが生きていて、一番うれしい」

アントニオ猪木
「人は、歩みを止めた時に、そして挑戦を諦めた時に、年老いて行くのだと思います」

ザ・グレート・カブキ
「毒霧の正体? 順を追って話そうか」

前田日明
「本当に怖いのは、自分の信念を曲げずに、生き残っていくこと」

ジャンボ鶴田
「自分が思った以上にファンの温かさを感じて・・・・・・」

スタン・ハンセン
「手術の痕は、見せないよ」

浅子 覚
「自分みたいなコンディションの者が上がっては、それはプロレスに失礼なんじゃないかって」

垣原賢人
「僕のプロレス人生、ハッピーエンドだったと思います!」

馳 浩
「引退表明なんて、しなきゃよかったと思ってますよ」

SUWA
「こんな終わり方したレスラー、いないでしょ!」

ミラノコレクションA.T
「今度は俺が人の体を治していく」

力皇 猛
「プロレスをやってきて13年間、幸せで素晴らしい時間を過ごすことができました」

小橋建太
「引退できなかった三沢さんにも届いてると思います」

田上 明
「家に帰って、横になりながら、酒でも飲みたいよ」

佐々木健介
「プロレスが好きだからこそ、未練がない」

井上 亘
「自分が好きな選手、おもいっきり声援してあげてください!」

天龍源一郎
「今は何もしないことが幸せ」

スーパー・ストロング・マシン
「マシンは、今日で、消えます」

アブドーラ・ザ・ブッチャー
「そろそろフォークを置く時が来た」

飯塚高史
「・・・・・・」

長州力
「そのうちリングは降りるだろうけど、また引退試合をやろうとは思わない」

獣神サンダー・ライガー
「やり残したことは、ない」

中西 学
「一度プロレスラーをしたからには、死ぬまでプロレスラーやと思ってますんで」
タイトル:
さよなら、プロレス(伝説の23人のレスラー、その引退の真実と最後の言葉)
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドア格闘技
著者:
瑞佐富郎
出版社:
スタンダーズ
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/12/16
書籍発売日:
2020/11/01
ファイルサイズ:
14.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ