ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

失敗しないDX企画48のネタ!――ダーウィンから学ぶ、ビジネスモデル進化論

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
【内容紹介】
中堅・中小企業が成長を考えて“改革”を目指すデジタルトランスフォーメーションも、言葉だけが先走りして、何を考え、どこから行動すればいいのかと悩む経営者が多い。
結論は、多くの“成功事例”からヒントを得ること。
本書が紹介する48のネタから、自社の進むべき道が、必ず、見えてくる!

【著者紹介】
[著]三浦 一大(みうら・かずひろ)
株式会社BusinessTech 代表取締役
札幌出身。中小企業診断士。ベンチャー企業にてビジネスマッチング事業の立ち上げを経験。その後、監査法人グループやデジタルマーケティング、会計コンサルティングフォームを経て㈱Business Techを創業。ビジネスの問題をより早くより手軽に解決するプラットフォーム「ビジクル」を運営。これまで30件以上のビジネスモデル特許を発明。

【目次抜粋】
はじめに
■第一章 なぜ今、DXが不可避なのかを進化論から考える
 ▼DXとは、ITを使って創造的に効率よく儲けること!
 ▼“顧客選択”が生き残る絶対条件
 ▼顧客は選ばないと、選んでもらえない
 ▼スピードと的確な判断力なくして、企業は生き残れない時代に
 ▼システムの老朽化が企業の進化を妨げている
■第二章 DX企画は9つのタイプで立案していく!
 ▼絶滅を避けたいなら、「生き残り方針」は必須
 ▼顧客接点&商品・サービスのDXで、顧客をつかむ武器を手に入れる
 ▼収益化の方法やステークホルダーとの関係性を見直し、売上拡大を目指す
 ▼DXで手間やムダを取り除き、過酷な市場環境を生き残る
 ▼コスト削減やクレームへの対応力が強い組織をつくる
 ▼企業規模とありがちな課題から取り組むべきDXを探す
 ▼新たな事業を開発したら、ビジネスモデル特許の取得を忘れずに
 ▼DXを実現する、おススメのソリューション
■第三章 「攻めのDX企画」 事例14
 「狩りのデジタル化」事例
 「商品・サービスのデジタル化」事例
 「クリエイティブ」事例
■第四章 「儲け方を変えるDX企画」 事例7
 「マネタイズ変更」事例
 「プラットフォーム」事例
■第五章 「守りのDX企画」 事例27
 「省エネ」事例
 「スピードアップ」事例
 「開発力・品揃えの最適化」事例
 「組織学習力の向上」事例
おわりに
タイトル:
失敗しないDX企画48のネタ!――ダーウィンから学ぶ、ビジネスモデル進化論
ジャンル:
コンピュータ・インターネットIT・Eビジネス・資格・読み物インターネットビジネス
著者:
三浦一大
出版社:
プレジデント社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/07/30
書籍発売日:
2021/07/01
ファイルサイズ:
5.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード