ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

マーレに潜入し、大打撃をもたらしたエレン。その目的はジークをエルディアへ連れ帰ることだった。王家の血を引くジークを迎え入れたことで、全世界に対抗する力「地鳴らし」の発動条件を手に入れたエレン達。だがそれは同時に、全面戦争へのカウントダウン開始の合図でもあった・・・・・・。

作品詳細情報

タイトル:
進撃の巨人(27)
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
諫山創
出版社:
講談社
掲載誌:
別冊少年マガジン
ファイルサイズ:
95.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-14 ]

ここまでの内容を簡潔に説明すると

エルディア人(巨人化できる人種)とマーレ人(壁外のエルディア人を差別し収容所に送り込む)の戦い

エレンがマーレ国に密偵調査に入った際にジーク(獣の巨人でエレンの腹違いの兄)により何らかの真相を知り(もしくは過去の記憶の継承で知り)調査兵団に相談もせず独断でマレー国への攻撃を開始して世界を敵に回す

世界がパラディ島への攻撃を準備する中、島内ではエレン・ジーク・その他の異分子たちの思惑が見えないまま謎が謎を呼ぶ展開に

マーレ人=ゲルマン民族
エルディア人=ユダヤ民族
という風に考えると物語の展開が考えやすくなる

ここからは今後の展望の予想になるけれど、世界との全面戦争はおそらく避けられず、エルディア人はほぼ根絶やしにされるが、エレンが九つの巨人の力全てを手にして、それをレイス家の人間(エレンとクリスタの子?)に継承させたときに何かが起こるんだと思う

同じシリーズの作品(全28巻)

同じ著者の作品