ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

経済倫理=あなたは、なに主義?

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

市場社会はどのように倫理的な評価/批判をされるべきだろうか。そのような問いに対して、現代のイデオロギー――リベラリズム、ネオリベラリズム、ネオコン、リバタリアニズム、平等主義、共同体主義、マルクス主義――は、いかに答えうるのか。そしてあなた自身は、なに主義なのか?時事問題や、あなた自身の日常的で素朴な倫理感覚からスタートして、さまざまな思想のエッセンスを、実感的かつ体系的に理解できる、驚きの1冊。

作品詳細情報

タイトル:
経済倫理=あなたは、なに主義?
ジャンル:
ビジネス・経済経済経済
著者:
橋本努
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2015-2-1 ]

本書の後半に「政治経済の羅針盤」というアンケートがある。購入してすぐにやってみた。保守主義、共同体主義、福祉国家型リベラリズム、リバタリアニズムの4つに分けられている。その中で、私は、経済的自由度はやや低いが、政治的自由度が高めの福祉国家型リベラリズムに位置した。パートナーにもやってもらったが、ほぼ中間値に近いが、やや福祉国家型リベラリズムであった。生活を共にする人間が、このあたりで大きく異なると苦しくなるのかもしれない。本書にはもう一つアンケートが掲載されているが、いずれも具体的な内容で興味深い。我が家ではよくホームパーティ(単なる近所の飲み会)をするが、その際、それぞれの家庭の考え方を聞くのがおもしろい。お正月などいろいろな節句、七五三などのしきたりを重んじる家庭、ダンナが洗濯物を干したり、ゴミを捨てに行ったりするのを嫌う家庭、などなどいろいろある(我が家は正反対)。男子が集まると、車、スポーツ、家電、最近では景気の話などが多い。女子が集まると、PTA(つまりいろいろな家庭の噂話や先生のこと・・・何々先生が格好良いとかも)、ダンナの悪口、子育て・教育についてなど。私は男だけれど、どちらかというと女子の輪の中に入る方が興味深い。お金の使い方なども家庭によってずいぶんと違う。本書のアンケートを飲み会で実施するのはちょっと難しいが、いろいろ聞くのは実に楽しい。

同じ著者の作品