ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

約三年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー、未公開の家族写真なども世界初公開。ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック……世界的に有名なジョブズ関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富。

作品詳細情報

タイトル:
スティーブ・ジョブズ II
ジャンル:
実用教養ドキュメンタリー
著者:
ウォルター・アイザックソン井口耕二
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-11-27 ]

華やかなステージのバックステージに立たせてくれる。

本著では、Appleが劇的によみがえる物語とジョブズの収斂が記されている。
支えた人たち、戦った人たち、家族、会社への想いとともに。

ジョブズは利益の前に、素晴らしい体験、製品、そんな価値を提供し続ける会社を求めた。
日本の企業は利益を求め、手段の製品やサービスが次に来る。
根本的に違うね。
社員が創造メンバーを目指すのか、歯車をさせられるかの違い。
どちらを選ぶかは個人の自由。
法人が目指すのは利益より大切なことがあって、大切なことを実現するための利益の順であってほしい。

・パーソナル・コンピューターが生まれた
・GUIによって専門家だけのコンピュータが個人へと踏み出した
・デジタルの可能性をアニメーションで示した
・ブランドとは何かをIT企業にも示した
・音楽が健全にネットに溢れだした
・スマートフォンが生まれた
・個人が勝負できるグローバル市場を創った
・ノートブックとスマートフォンの間にあるタブレットを示した
・アップルの社名からコンピュータを外した

たくさんのことを気づかせてくれた。
コレだよ、コレ! 欲しかったの!!

歴史の転換点をリアルタイムに感じることができた幸せ。
スティーブ・ジョブズは偉大です。

Appleがスティーブ・ジョブズが望んだような会社として続きますように。
ジョブズの子どもたちの幸せとともに。

同じ著者の作品