ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪はすでに悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、次々に人を「食べている」! 自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、彼らはなぜか「歪んでいた」。一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、機動隊は凄絶な戦いを強いられていく──ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント!!

作品詳細情報

タイトル:
海の底
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
有川浩
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2012-9-26 ]

「クジラの彼」を先に読んでしまったから、どうしても冬原さんが気になり、図書館でも500件以上の予約のために購入。
【余談だが、買った次の日に図書館からの予約到着メールが…(+o+)】

舞台は、桜祭りでにぎわう横須賀の米軍基地。そして、海自。
そのようなときに、赤い巨大な甲殻類が襲った! 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!?

簡単に言うと、15少年漂流記に似てる?
地上と潜水艦内で行われる事件。

とにかく、この作品は面白い。
地上での警察や軍事マニアの討論や、潜水艦内での少年少女がたくましく生きていく。でも、ヒロインの望が高校生!その年齢設定には驚きましたが、それがまたいい♪

奮闘する海自の自衛官の青春・恋が素敵ですね。

※追記
この後に、自衛隊三部作「塩の街」「空の中」「海の底」文庫版を一気に購入。
・・・後悔などしていません!!だって、面白いし素敵な人ばかりだもの♪


別れのシーンの夏木さんと望ちゃんが大人過ぎて少し切なかった。

「私のことは忘れてください。」←(うる覚えです(*_*;)


有川さんが書く人間ってどのような立場に立たされてもそこで懸命に生きていく姿が本当に好きです。
だから、はまってしまったのかも・・・。

同じ著者の作品