ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と町を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。だが──「世界とか、救ってみたくない?」。ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作! 番外編も完全収録!!

作品詳細情報

タイトル:
塩の街
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
有川浩
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-7-20 ]

ついに自衛隊三部作を読み終えた。
買ってからどれだけ経ったのかと振り返ると気が遠くなる。
買う本、借りる本、もらう本を合わせたものに
読むスピードは当然追いつかない。

有川さんらしく、とてもよかった。
満足して読み終えた。
けれど思う。
もしもこの作品をはじめて読んだとしたら
次の作品を待ち遠しく思っただろうか。
もちろん今の気持ちは何冊もの有川作品を読了しているからあるもので
その気持ちとおなじものはデビュー作一冊読了後には生まれはしない。

わたしは自分にとってとてもいい順番で有川作品を読んでいった気がする。


塩害がリアルに肌で感じられた。
こんな風景が気が遠くなるほど遠くない日に
やってくるのではないのかと思った。
(塩害はさておき)
まっすぐな気持ちの女の子とぶれない芯の強い男の人。
そんなふたりのような人が増えるといい。
わたしもそうありたいと思いながら、願う。

同じ著者の作品