ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
東京大空襲で九死に一生を得た著者は疎開先、茨城県下妻を経て新潟県長岡で日本の敗戦を迎える。そのとき15歳の少年だった。そして日本は、戦後を生きる原理となる新憲法の策定作業に入る。占領政策を決めるGHQ指令が次々と発せられる中、昭和21年3月6日、ついに「憲法改正草案要綱」が閣議決定される。あの敗戦より203日。この苛酷ではあるが希望に満ちた日々を、史家の目に少年の目を織り交ぜつつ、哀切に描ききる。
タイトル:
日本国憲法の二〇〇日
ジャンル:
実用教養戦記(ノンフィクション)
著者:
半藤一利
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2014/04/04
書籍発売日:
2008/04/10
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード