ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

僕が湘南に小さなクリニックを開業し、20年で「101院、年間来院者数230万人」の医療グループに拡大できた理由

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
始まりは、神奈川県の湘南にオープンした小さなクリニックだった――。
そして、20年後には101院を経営、年間来院者数230万人を誇る業界1位の医療グループに大成長を遂げる。
テレビCMで業界のタブーを突破したり、ウェブサイトで術前・術後の写真を公開したりするなど革新的な挑戦が話題を呼ぶ。
だが、同グループの創設者が常に考えていたのは、患者に寄り添い、最高の医療を提供することであった。
「いちばん選ばれる存在になるため」の発想と、それを実現させるためのヒントが解き明かされる一冊である。
タイトル:
僕が湘南に小さなクリニックを開業し、20年で「101院、年間来院者数230万人」の医療グループに拡大できた理由
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
相川佳之
出版社:
幻冬舎メディアコンサルティング
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/10/15
書籍発売日:
2020/09/20
ファイルサイズ:
2.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード