ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

カメラ・オブスクーラ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

裕福で育ちの良い美術評論家クレッチマーは、たまたま出会った美少女マグダに夢中になるのだが、そこにマグダの昔の愛人が偶然姿をあらわす。ひそかに縒りを戻したマグダに裏切られているとは知らず、クレッチマーは妻と別居し愛娘をも失い、奈落の底に落ちていく・・・・・・。あの『ロリータ』の原型であるナボコフ初期の傑作。英語版と大きく異なるロシア語原典の独特の雰囲気を活かし、細部の緻密な面白さを際立たせた野心的な新訳。

作品詳細情報

タイトル:
カメラ・オブスクーラ
ジャンル:
文学・詩集外国文学
著者:
ナボコフ貝澤哉
出版社:
光文社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2016-5-26 ]

地位も名誉もあり、裕福で私生活にも恵まれた男の心に、ふと魔が差して、
どんどん悪い方へ、抜き差しならない状況へと転がってゆくストーリー。
途中、タイトルの「意味」がわかった瞬間、慄然としたが、
彼がいい年をして無茶を仕出かすにしては、
育ちのよさのせいか、悪いヤツになりきれず、
むしろ小悪魔と小悪党のペアに翻弄される様子が憐れにして滑稽で、
そこがこの小説の面白さだと思ってしまう自分の性格には
幾分問題があるのか、どうか。
それにしても、巻末のナボコフ年譜、

> 1916年‐17歳、10月、死んだ伯父の遺産を元手に『詩集』を自費出版。

という短い記述に嫉妬と羨望を覚えて歯軋り(笑)。

「そう、生きるのは大変よね」(p.223)by 美少女マグダ

同じ著者の作品