ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

とんでもスキルで異世界放浪メシ 1

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?”とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる!原作者・江口連書き下ろし短編小説も収録!!

作品詳細情報

タイトル:
とんでもスキルで異世界放浪メシ 1
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
赤岸K江口連
出版社:
オーバーラップ
掲載誌:
コミックガルド
ファイルサイズ:
47.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2017-12-29 ]

原作未読。
作画は好きだけど、原作が未完のなろう系なので今後内容が充実するのか?とか、ちゃんと完結するのか?とか、まだ不安感が強い。

世界観や設定は最近よく見るテンプレファンタジー異世界召喚。独自設定や練られた設定はなさそう。

タイトルには入っているが、メシ要素はうーん……。今後に期待。
主人公がサラリーマンという設定に忠実で、作る料理がTHE一人暮らしの自炊。市販のモトとかタレとかを、パッケージ裏に載っているような使用法のとおり極普通に使うだけ、というのもある。現地の料理を食べるシーンもあったが、主人公まさかのノーコメント。鳥っぽい魔物も普通の鳥肉のように調理できてるし、現実の野菜を調理して現地人に出しても不審がる様子もないし、食材や調理法は現実と大差ないのかも?
「参考にして作りたくなる」とか「ファンタジー面白食材の調理風景や未知の味についての食レポが楽しい」とかそういう感じは無い。でも飯の作画と食べた人のリアクションは派手ではないが良い感じ。

主要キャラのデザインは原作挿絵の方で、それ以外は漫画作画の方のデザインだが違和感はない……というか原作未読なので大半のキャラは正直どちらのデザインか分からない。
ポピュラーなファンタジー世界が、人物をはじめ背景小物や魔物まで安定して描かれている。特に好きなのがフェル。狼系の造形を守りつつ、人間っぽい表情と漫画表現を織り交ぜてあって、凄く表情豊か。食いしん坊キャラも相まってとても可愛い。というかこのためだけに漫画買いました。

主人公のスキルはとんでもだが戦闘系ではなく、特に大望も抱いていないので、ストレスフリーで読めそう。
このまま海外旅行とかキャンプとかそんなのを見るかんじで、ゆるーく読みたい。

同じシリーズの作品(全2巻)