ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
北の大地に生き、日高の山々を愛した画家の代表的画文集。待望の文庫化。北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家の代表的画文集。若き日の山の追憶から昭和三十年代の紀行までの二十六篇を、力強く明快な山岳画や植物のスケッチとともに収録する。開拓期の北海道の山や原野、開拓農民、造材労働者、アイヌの人たちなど、北の大地とそこに生きる人々の姿がユニークな視点から生き生きと描かれた、北海道の山の文化を代表する名著。■著者紹介坂本 直行(さかもと なおゆき)1906(明治39)年生れ。北海道大学農学部実科卒業。在学中は山岳部員として活躍。30(昭和5)年北海道に帰り、広尾で友人が営む野崎牧場で働く。36年同町下野塚の未開拓地に入植し開拓に従事。困難な生活の余暇に日高など北海道の山野を主題に、絵筆をとり続け、雑誌「山」などに作品を掲載する。60(昭和35)年、山岳画家として立ち、農業から離れる。著書に『山・原野・牧場』『雪原の足あと』『開墾の記』ほか。82(昭和57)年逝去。
タイトル:
ヤマケイ文庫 原野から見た山
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドア登山
著者:
坂本 直行
出版社:
山と溪谷社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/02/10
書籍発売日:
2021/02/10
ファイルサイズ:
64MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード