ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
日本の文化伝統のなかには「うつしの美学」がきわめて深い根拠をもって生きている.「うつし」とは「移し」.すなわち,あるものを別のものに成り入らせ,その動勢と調和に美を見出す精神の活動である.菅原道真の詩は,その「うつし」が生んだ,最もめざましい古代的実例であった.和歌の詩情を述志の漢詩に詠んだ詩人を論じる.(解説=蜂飼 耳)
タイトル:
詩人・菅原道真 うつしの美学
ジャンル:
文学・詩集詩・短歌・俳句短歌・俳句
著者:
大岡信
出版社:
岩波書店
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/05/27
書籍発売日:
2020/10/15
ファイルサイズ:
4.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ