ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

まんがで読む 古事記

作品レビュー

[ 2014-01-22 ]

古事記の神様の名前はわかりづらい名前が多く、文字だけだと感情移入もしづらいのですが、漫画だと人物像もイメージしやすくとてもわかりやすかったです。

[ 2014-06-26 ]

代表的なストーリーをわかりやすくマンガにしています。古事記には不思議な話がたくさん出てきて入って行きにくいですが、マンガだと入りやすいです。

私だけでなく、娘も読んで、一緒に古事記の話をしています。

[ 2017-04-27 ]

この漫画の監修をされている竹田恒泰氏著作の「古事記完全講義」と併用で読みました。漫画は古事記の上巻にあたる神話部分がメインになりますので、全てをカバーできる訳ではありませんが、主立ったところが1つのドラマ仕立てのようになっています。やはり漫画は読むリズムが大切だと思っていますので、スラスラと読み流せてストレスがありません。本文のところどころで解説を入れるような漫画とは一線を画しています。また、大胆なコマ割りでストーリーに抑揚をつけているところなんて飽きさせない工夫がありますし、登場人物の豊かな表情は感情移入しやすい点も評価に値します。漫画の区切り毎には解説がまとめられていますので、そこで知識を補完することができます。私の場合、先の書籍の副教材として選びましたが、この漫画だけでも古事記(上巻)のアウトラインはおさえられると思います。

[ 2019-04-04 ]

4月1日は休みだったので、家族四人でテレビの前に座って、次の年号の発表を聞いた。「令和」いい年号だと思う。
ちょうどいい機会なので、この本を読みながら、説明しようとしたが、小3の娘に「つまらなそう」と逃げられる。
本の構成としては天皇に繋いで欲しかったが、文字としてちょこっと出ているだけのところは残念。

[ 2013-11-19 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示