ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

賢者の愛

(33)
価格:600(税抜)

作品レビュー

[ 2019-12-28 ]

0028
秀美くんが出てくるという理由で読んだ。大人の秀美くんも良い…。
ストーリーは、最初は20歳年下の男で、しかも友達の息子って…と思った。でも読んで行くうちに復讐に100%共感はしないけど2人の関係について気にならなくなった。でも最終地点はどこなのか、それは真由子も分からなさそうだったけど。
百合に対してはひどい女だなと思っていたけど、ラストを読むとひどいというかすごい女だな。
ドラマ化もされたようだけど、私の中ではずっと直巳ははっしーで再生されていた。若手俳優が分からんからだけども。高尾滋の絵でも再生してたな。

[ 2019-08-27 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2020-01-01 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2019-11-27 ]

『痴人の愛』のオマージュらしい。こちらは男女逆パターン。親友に好きな人を寝取られ、できちゃった婚された真由子。生まれた子は男の子。その子供の名付けを頼まれた真由子は「直巳(ナオミ)」と命名し、ナオミの心も体も支配することで、親友に復讐する-。ストーリーの本質は痴人の愛というよりも、女同士の確執のようなものか。それにしても男版ナオミが、21歳歳上の真由子に夢中に溺れていくのが、どうも納得いかなくてね..。真由子の魅力がそんなに見えてこない。やはり元祖痴人の愛のように、若い女に溺れる男の図式の方がリアルよね?

[ 2018-03-31 ]

秀美くんが出てくるという理由で読んだ。大人の秀美くんも良い…。
ストーリーは、最初は20歳年下の男で、しかも友達の息子って…と思った。でも読んで行くうちに復讐に100%共感はしないけど2人の関係について気にならなくなった。でも最終地点はどこなのか、それは真由子も分からなさそうだったけど。
百合に対してはひどい女だなと思っていたけど、ラストを読むとひどいというかすごい女だな。
ドラマ化もされたようだけど、私の中ではずっと直巳ははっしーで再生されていた。若手俳優が分からんからだけども。高尾滋の絵でも再生してたな。

[ 2018-03-03 ]

これでこそ、楽しみにしていた甲斐があるというものである。
やっと文庫化された。やっと。WOWOWでドラマ化された際に見た、あの耽美的な世界に憧れて、もうこの何年も思い出すたびに文庫が出てはいやしないかとヤキモキしていたのだ。
そして、その甲斐はあった。良作、名作である。そしてこの何かの理屈を掴みかけ、しかしそれを本当に掴んで読み解くことなどできないという無力感がかえって心地よい。

[ 2019-06-26 ]

大好きな部類。
気の毒なマユちゃんの復讐は成功したとも言える。
ドラマverで百合を高岡早紀が演じていて凄いはまり役だったのを覚えている。
強烈で印象的なお話し。凄い。
たまにまた読みたくなると思うからまだ捨てれそうにない一冊。
ハマりすぎて谷崎さんの‹痴人の愛›も購入しました(´∀`)

[ 2018-03-16 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2019-06-10 ]

痴人の愛の逆パターンで女性が年下の男性を自分流好みに育てるが。やはり、痴人の愛のほうが小説としては好きかな。

[ 2018-05-30 ]

想い人の諒一を奪った百合。復讐に燃える真由子は、二人の息子・直巳を手に入れると決意する――。『痴人の愛』に真っ向から挑む恋愛長篇。〈解説〉柚木麻子