ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

天国までの49日間【スターツ出版文庫版】

(45)
価格:500(税抜)

作品レビュー

[ 2018-11-20 ]

いじめから自殺をはかった主人公。
主人公が幽霊という不思議な視点からの作品。
まずページをめくった時に感じる主人公の苦しみだったり、辛さだったり。
あぁ。痛いな。(心がw)と思う。
読み進めていくうちに家族の愛情や、友達の感じていた気持ち、そしてある男の子の主人公への気持ちに涙が。。。
現実にもあるいじめによる様々な感情、いじめられた人の感情や、いじめを見て見ぬフリをしている人や...。
心がぎゅっと締め付けられる部分もあり。
でも最後には様々な感情が込み上げ、優しい涙がでる作品です。
読んだことがない人はぜひ。

[ 2017-01-08 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2019-12-07 ]

安音が死のうとするところから話が始まるのが怖い。
安音は死んだ後によく自分をいじめてた人を許せたと思う
私なら多分許さない。と言うか自殺しないかもしれないな。
選択肢は強気になってやめろと言うか、先生にチクる。

[ 2019-10-18 ]

主人公が亡くなって、から始まるのが凄い。
絶対に主人公が幸せになれる道はないのに。
面白い。最後の作者からのおまけ、が嬉しい。

[ 2018-03-26 ]

他の方のように私も内容が少し軽いかなと感じました。
ですがその反面、読みやすくなっていると思います。
いじめは人間が存在する以上無くなることはないと思います。ならそれにどうやって対応していくかが重要になってきます。
もし、今同じ状況の方がいれば読んで欲しいです。
何かが変わると思います。

[ 2017-10-21 ]

いじめで自殺したニュースはよく観るけどこの本を読んで、ここまでいじめに関して考えさせられたのは初めてだった。いじめはいじめている方も傷ついている。確かにその通りだなと感じた。いじめている子がいたら助けてあげようと思う。
死んでから気づくような事の方が人生には多いのかも知れないなーと感じた。

[ 2017-10-29 ]

いじめを扱った重い題材なのに、軽すぎます。
あぁ、高校生が高校生の目線で書いたんだろうなと思える作品。
もっと社会派作品にしたらよかったのになと思った。
森絵都のカラフルを思い起こさせる内容でした。
同じ作品なら、私はカラフルを読みたいです。

[ 2017-06-26 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2017-04-02 ]

[このレビューにはネタバレが含まれます]

続きを表示

[ 2017-07-24 ]

漫画やアニメのような内容なので、映像が頭の中に浮かんできて読みやすかったです。
ただ、主人公の女の子が良い子過ぎて、こんな子はいないよな~と思ってしまいました。

[ 2017-08-20 ]

いじめという現代の社会問題を取り上げた作品だった。

自分も学生時代を経験しているから、いじめがあること、綺麗事だけでは片付けられないこと、自分も簡単に被害者にも加害者にもなりうることを知っている。

どんな立場に立ったとしても、お互いがお互いの気持ちを考えることが必要なんだと思う。
自分が立場的に弱い人と出会ったら、綺麗事を並べるでもなく、でも見て見ぬ振りをする訳でもなく…。ただ側にいれる、側で笑って、泣いて、怒って、楽しんで…。何か特別なことをするのではなく、誰に対しても同じように関われる人でありたい。

[ 2019-12-27 ]

クラスメイトからのいじめを苦に自殺し、霊感の強い同級生、榊洋人と出会います。共に過ごすうちに、死んではじめて自分の本当の想いに気付く。最後は思いもよらない展開で、とても感動しました。