ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

作品レビュー

[ 2013-11-07 ]

TPP参加により何が起きるのかがよく解る本。
で、その内容は身震いするほど恐ろしい。
このことを知っていて、日本を売ろうとしている人、企業、政党、御用学者は恥を知った方がいい。
日本の国民も、このくらいは読んで自分で判断しようよ。
っと少々言い方もキツくなってしまうが、日本を真剣に考えることをやめたくない。
要拡散!の1冊です。

[ 2014-07-16 ]

――――――――――――――――――――――――――――――
TPPが問題なのは自由貿易だからではなく、まったく民主的でない状態で選ばれたごく一部の企業やその企業にお金を融通しているグローバル金融資本の人たちが、世界経済のルールを決めて、それを一般人に強制的に従わせることになるからです。28
――――――――――――――――――――――――――――――
TPPという恐ろしいシステムによって。経済的強者による新たな貴族政治が生まれてしまったら、私たちの手にその政治的を取り戻すのに、さらに数百年を費やすことになるでしょう。

民主主義は単なる歴史上の一出来事となってしまうかもしれません。68
――――――――――――――――――――――――――――――
「非違反提訴」というのもあります。特に条約違反をしていなくても、アメリカ企業が想定した利益が得られなかった場合、韓国企業を訴えることができるという条項です。117
――――――――――――――――――――――――――――――

[ 2013-11-29 ]

モンサントと提携 住友化学 米倉弘昌会長 経団連

TPP 秘密条約 締結後も4年間の守秘義務

世の中には経済の自由に晒してはいけないものもある

山田正彦 元農水相
TPPの黒幕はアメリカそのものでなく、アメリカの中のごく一部の企業やその利益を代表する政治家たち


米韓FTA
ISD条項 一企業が国家の決めた法律や政策に対して変えろと提訴が出来、アメリカの有利な判決がでる確立が高い
ラチェット条項 一度決めたことは変えられない
未来最恵国待遇 

混合診療の拡大 皆保険制度の崩壊
 皆保険が自賠責 混合診療が任意保険のようになる

交渉によって関税の維持ができるわけでない。 勝ち取れるのはせいぜい撤退期間の長さ

調印の段階で条約は有効となる。国会の批准は必要ない

アメリカが狙っているのは、関税でなく、非関税障壁

米韓ETAを上回る状況がTPPでおきる
 韓国の養豚業者は7割が廃業。2014年から米の関税が段階的に撤廃されると、韓国のコメ農家は崩壊するだろう